サロンコンサート「木管五重奏DUHA(ドゥハ)演奏会」

NPO法人宇土の文化を考える市民の会サロンコンサートを、7月19日(日)に開催します。今回は、東京を拠点に活躍中の木管五重奏DUHA(ドゥハ)さんをお迎えします。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの五重奏、室内楽の魅力をたっぷりお届けします。また、どなたにも楽しんで頂けるよう、クラシックからポップな曲まで様々な曲を演奏予定です。DUHAさんは、宇土市内の中学校にアウトリーチ事業で来られたこともありますが、生徒さんたちにもとても優しく、穏やかに楽器の指導をされていました。どうぞお楽しみに♪

日時:7月19日(日)13:30開演(開場13時)

会場:宇土市民会館大会議室

料金:宇土の文化を考える市民の会会員無料(当日入会される場合は、年会費1000円をお支払いください)

プロフィール

2005年結成。
(財)地域創造、平成17年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業に参加。
2006年・桶川市民ホール、2007年・カルラホールにおいてコンサートを行う。2009年、労音・埼玉音鑑第399回~虹にのせてお届けする管楽器の響き~に出演。
アウトリーチ活動(ホール以外での芸術普及活動、小中学校での出前授業等)を、沖縄県(名護市、宜野湾市、南城市)、熊本県(熊本市、宇土市、天草市、益城町)、青森県(青森市)、埼玉県(川越市、入間市、飯能市)で実施。
(財)いきいき埼玉、生きがい大学『芸術に親しむ』の講師として毎年授業を行っている。
平成28・29年度、川越市アウトリーチ事業のアーティストを務める。

『ドゥハ』とはチェコ語で『虹』の意味。

阿部真美
東京都出身。武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。フルートを三村園子、播博の両氏に師事。また、K.ツェラー、F.レング、故A.マリオン、M.モラゲスの各氏のマスタークラスを受講。
現在は阿部真美フルート&ピアノ音楽教室の主宰として後進の指導に力を入れながら、フリーの演奏家としても活動している。

藤村理子
栃木県足利市出身。昭和音楽大学卒業、桐朋学園大学研究科修了。イタリア ウルビーノ古楽音楽祭にてディプロマを取得。オーボエを広田智之、蠣崎耕三の各氏に、バロックオーボエを故 本間正史、アルフレード・ベルナルディーニの各氏に師事。
室内楽を中心に演奏活動を行っている。トリオNANAメンバー。

小坂真紀
福岡県北九州市生まれ。武蔵野音楽大学卒業。2000年 第3回彩の国新進音楽家オーディション(管楽器部門)合格。W.フックス、C.ジュフレディの各氏の公開レッスン、マスタークラスを受講。これまでにクラリネットを山本正治、故 木幡仁清の両氏に師事。埼玉県立芸術総合、大宮光陵高等学校音楽科、日本音楽高校音楽コース非常勤講師。トリオ プリマベーラ、トリオNANA、アンサンブルOKGなど様々なグループで室内楽の演奏活動を行なっている。

伊藤綾子
沖縄県那覇市出身。沖縄県立芸術大学を卒業後、チェコのプラハ芸術アカデミーに留学。留学中、カルロヴィヴァリ交響楽団に在籍。帰国後フリーで活動。アウトリーチ活動に力を入れる。
ファゴットを故 山畑馨、F.ヘルマン、J.サイデル各氏に師事。
第2回コンセールマロニエ‘21、第4回おきでんシュガーホール新人演奏会 共に入選、第1回オロモウツ国際コンクール 第2位。

比嘉康志
沖縄県立芸術大学を卒業後、桐朋学園研究科を修了。ホルンを故、安原正幸、上原正弘、西條貴人の各氏に師事。第6回おきでんシュガーホール新人演奏会でグランプリを受賞。東京文化会館、新進音楽家演奏会に出演。サイトウキネン音楽祭、小澤征爾音楽塾に参加。都内や地方のオーケストラへの客演や、劇団四季、宝塚歌劇団、などのミュージカルでの演奏などで活動。東京吹奏楽団、ファンシーブラスアンサンブル、ズーラシアンブラスのお友達、の各メンバー。

サロンコンサート「木管五重奏DUHA(ドゥハ)演奏会」