春の音楽の祭典~パリ五輪と大中恩生誕100年を記念して~

春の訪れを音楽とともに楽しむ「春の音楽の祭典」。今年のテーマはパリオリンピックを記念してフランスの曲や平和を祈る歌や、「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」など皆さんご存知の作曲家大中恩さん(生誕100年)の作品などを演奏します。ゲストは家族4人で素晴らしいハーモニーを聴かせてくれる「左座(ぞうざ)家」と、佐佐木家きょうだい3人のサクソフォントリオ”シラージュ”が息の合った素晴らしい演奏を披露します。皆様のお越しをお待ちいたしております。

第1部:合唱・アンサンブルの演奏会。
宇土中・高吹奏楽部(高校一年生)・宇城混声合唱団・コール宝・合唱団「カリョービンガ」・鶴城中合唱部+八代二中+白百合学園・熊本アカデミー合唱団                                                          第2部:家族コーラス「左座家」 ・サクソフォントリオ”シラージュ” 

日時:3月10日(日)13:00開場 13:30開演 会場:宇土市民会館大ホール

【全席自由】前売り券:一般 1000円 高校生以下(4歳以上)500円 当日各200円増

チケット販売:宇土市民会館・宇土シティモール・県立劇場(ネット・窓口)

問合せ先:宇土市民会館 ℡0964-22-0188 (9時~22時/火曜休館)


 

春の音楽の祭典~パリ五輪と大中恩生誕100年を記念して~